お知らせ / 鳥羽

レポート
2020 03 05
【レポート】2/2鳥羽ウィークエンド2日目
2月2日の鳥羽ウィークエンド2日目は、「うつわを楽しむランチタイム」と「料理教室」の2本立てで開催されました。うつわを楽しむランチタイム「うつわを楽しむランチタイム」では、前日の「ふみえ食堂×鳥羽 ONE table」でも登場した明治時代のアンティーク、印判手の食器に、鳥羽食材を使った料理が盛られ、鳥羽の説明プリントつきトレーに乗せた定食形式で提供されました。事前申し込み不要のスタイルでしたが、「チラシを見て楽しみにしていました。」という近所の方や、「昨晩のイベントに参加して、美味しかったのでまたきてしまいました。」という方も。メニューは・牡蠣の炊き込みご飯・生黒海苔の味噌汁・マダコとわかめ、鳥羽のブランドトマト「海女とまちゃん」のぽん酢和え ・答志島トロさわらのアラ煮 安楽島産の牡蠣を炊いた「牡蠣と茎わかめの浜煮」を炊き込んだ、醤油風味の炊き込みご飯。 生黒海苔の味噌汁は、カツオ出汁は使わず、さわらのアラからとったスープを使い、海藻だけでうまみがたっぷり。 トロさわらのアラ煮は、長ネギ、じゃがいも、大根が入った塩味の優しい煮物。天気も良く明るい日差しの中で、ほっこりとする味わいの海の幸たっぷりラ...
キッチンスタジオ
2020 01 23
(終了しました)2/2(日)うつわを楽しむランチタイム
2/1 と2/2の鳥羽ウィークエンドでは、縁あって、月島にお住まいの印判手(いんばんて)のコレクターさんとのコラボレーションが実現しました。印判手は、明治時代を中心に食卓を彩った日用雑器です。金子ふみえさんがつくる、「ふみえ食堂と鳥羽ランチ」では、100年前に作られ、今はもう作られることのない、印判手の食器もお楽しみいただけます。また、お気に入りがあればショップスペースにてお買い求めいただけますので、ぜひこの機会をご利用ください 。*今回ランチのみでなく、1日開催の「ふみえ食堂×鳥羽」(夜の部)でもこちらの印判手を使用しますメニュー ・カキの炊き込みご飯・お味噌汁+小鉢価格 950円(税込)日時 2月2日(日)11:30~13:30場所 くらうま しもきた内キッチンスタジオ詳細 https://kurauma.co.jp/article/1943※申込み不要・定食のメニューはお楽しみに!
キッチンスタジオ
2020 01 07
(終了しました)2/1(土)・2(日)鳥羽ウィークエンド
昨年の夏も大好評だった三重県鳥羽のイベントがくらうまで開催されます。今回は、早春の食材を中心に、料理家 金子文恵さんが2日に渡って食堂と料理教室を実施します! 2/1(土)ふみえ食堂×鳥羽 ONE table @くらうま 定期開催している『ふみえ食堂』が2月にポップアップオープン!その目にもおいしいおつまみを食べにいらっしゃいませんか? 第5回目は、去年の初夏にもコラボした『海藻王国』三重県鳥羽市の早春の食材を使った、豊かな海と山の恵みを楽しむ食堂。初夏とはまた違った早春の鳥羽の海からは春が旬の新物の海藻をはじめ、答志島のトロさわらやたこ、海女さんが獲った牡蠣やサザエなどの海の幸を使ったお料理をお出しします。(食材は予定です)また鳥羽市の木である「ヤマトタチバナ」というミカンの原種を使用した一品も…当日は、現役の海女ユニット「とばぁば」や、お料理を印番手の食器のコレクターさんもいらっしゃいます。(今回のもうひとつのコラボ、印番手についてはの記事はコチラ)前回にひきつづき、鳥羽クイズも!たのしくおいしい時間をぜひご一緒に! ・・初夏の美味しく楽しい様子はコチラよりご覧ください・・::::::::::::::::::::::::::::::...