お知らせ / 鳥羽

ショップ
2021 11 16
12/1発売! 鳥羽の海から生まれた「海うまスパイス」
三重県鳥羽市と くらうまは、くらうまオープン時から交流があり、鳥羽食材の料理イベントを開催するなど、食を通した人との繋がりを深めてきました。 今年2月に実施したオンライン会議、『くらうま×鳥羽「プロのレシピ開発の舞台ウラを生中継!」』 では、鳥羽市内の施設「鳥羽マルシェ」のレストランで販売する テイクアウトメニューの開発として、料理研究家ヤミーさんとスパイスの達人メタ・バラッツさんがレシピを担当しました。 そのレシピ開発でバラッツさんがつくったスパイスが満を持して12/1より発売します。鳥羽の海の幸とスパイスをミックスした、その名も「海うまスパイス」!「ブルー」と「レッド」の2種類のスパイスミックスです。◆海うまスパイス ~Red~一見辛そうに見えますが、辛さはむしろマイルド。地中海のスペインからモロッコの間のような雰囲気がある、コリアンダーやパプリカを中心に、ローズマリーやオレガノ、タイムといったハーブも入っています。貝にかけるとスペインバルで貝のマリネを食べているような高級感も。内容量30g・600円(税込)◆海うまスパイス ~Blue~ ローズマリーやタイムなどのハーブの爽やかな香りがありつつも、鳥羽のメ...
ショップ
2021 03 17
(終了しました)4/3・4 くらうま×鳥羽商品開発イベント ヤミーさん&バラッツさん考案メニュー特別販売
くらうま しもきたは、2021年4月5日で開店2周年を迎えます。日頃の感謝を込めて、記念イベントを実施します! 2/28に三重県鳥羽市の「鳥羽マルシェ」で販売する テイクアウトメニューの開発会議を生中継しました。今回はくらうま しもきた2周年を記念し、料理研究家ヤミーさんとくらうまスパイス講座講師メタ・バラッツさん考案メニューをくらうまにて特別販売します! 2/28のオンラインイベントの様子は〔こちら〕のレポートをご覧ください。2/28のオンラインイベントの編集動画はこちら●販売日 4月3日(土)・4日(日)11:00~※各日10セットずつ販売/先着順ですので売り切れ次第終了●メニュー①「黒チー春巻き」 1本300円(税別)鳥羽スパイスミックス「レッド」を使ったひじきたっぷりのチーズ春巻き。 ②「のり塩ポテコロ」  3個200円(税別)あおさと黒海苔の香り豊かな小さなコロッケ。子どもから大人まで楽しめる味わい。 ③「もちもちフルーツボール」  2個150円(税別)鳥羽マルシェのいちごジャムを使ったまんまるスイーツ (イメージ)のり塩ポテコロ/黒チー春巻き(イメージ)もちもちフルーツボール
レポート
2021 03 16
2/28くらうま×鳥羽「プロのレシピ開発の舞台ウラを生中継!」レポート
三重県鳥羽市と下北沢くらうまは、2019年のくらうまオープン時から交流があり、鳥羽食材を使った料理イベントをくらうまで開催するなど、食を通した人との繋がりを深めてきました。今回、鳥羽市からの依頼で、鳥羽市内にある直売所とレストランを併設した施設「鳥羽マルシェ」のレストランで販売する テイクアウトメニューの開発を行うことになり、くらうまのキッチンスペースのプロデュースを担当した料理研究家ヤミーさんと、くらうまでスパイス講座を定期開催していた(現在はお休み中)スパイスの達人メタ・バラッツさんがレシピを担当しました。 2021年2月28日に行われた商品開発会議は、事前打ち合わせを重ね試行錯誤したレシピを、鳥羽と下北沢で同時に試食。 下北沢にはくらうまと繋がりの深い料理家、料理人を呼び、鳥羽ではマルシェに関わる人や、鳥羽市長も参加し、意見交換。さらにはその模様をYouTubeで生配信し、視聴者からの質問なども交えつつ、試食会が行われました。試食会に先立ち、鳥羽の中村市長から「今日も朝市があり、生ワカメ、メカブ、黒のり、ところてん、と買い物してきました。全部で900円ほどというとても豊かなところに住んでいます。しか...
イベント
2021 02 26
(終了しました)3/20 ふみえ食堂×鳥羽 Online食堂
くらうま しもきたでも定期的に開催していた料理家 金子文恵さんの「ふみえ食堂。」コロナ禍ですっかりご無沙汰しておりました。 みんなでワイワイテーブルを囲みたい!と思いつつ、いまだその状態にないのは、とても淋しいです。 なんとかみなさんのおいしい笑顔を見ることができないものか...と考えまして、この度オンライン食堂をやってみようと思い立ちました。「地域と食べる人をつなぐ」ことを目的としてきたふみえ食堂、今回は過去にコラボをしてくださった海藻王国、鳥羽とタッグを組んでみなさまのご家庭に食材をお届け!鳥羽でしか流通していない珍しいそしてとてもおいしい毛のりを始め、鳥羽の春の海から旬の食材を送っていただきます。 見たことない食材をどう料理するの? ご安心を。イベントの前半は、ライブでみなさんと一緒に料理をします。料理といってもわかめしゃぶしゃぶの下ごしらえや、簡単なおつまみ作り。後半は料理に舌鼓を打ちながら鳥羽と繋いで鳥羽の海のこと、食材のことなどのお話を聞きながらワイワイとたのしい時間を過ごすという寸法です。 この機会に、ぜひ鳥羽の魅力的な食材と人を味わってください。 後援:三重県鳥羽市、くらうま ...
イベント
2021 02 26
(終了しました)3/21 ふみえ食堂×鳥羽 海藻を使ったおつまみ料理教室
くらうまで昨年実施し大変好評だった、料理家 金子文恵さんの鳥羽市とコラボした料理教室!今回は金子さんのご自宅にて少人数のレッスンになります。少ない人数でのレッスンなので、ちょっとした質問も気軽にできますよ! ―鳥羽産 新物の海藻を使ったワインに合うおつまみレッスン―3月は『海藻王国』鳥羽市とコラボして、春の鳥羽の海の恵を使った特別レッスン!牡蠣を使った保存食と、気になるけれど使い方がマンネリ化しがちな海藻を使った、ワインに合うおつまみを作ります。牡蠣のオイル漬けは、試食のほかお家でも楽しめるお持ち帰り分もご用意いたします。一緒にアペロをたのしみましょう!後援:三重県鳥羽市・くらうま しもきた※本イベントの会場は、くらうましもきたではなく、料理家 金子文恵さんのご自宅となります。参加お申込み後、詳細の住所をお知らせします。・・昨年度の様子は〔コチラ〕をご覧ください・・参加お申込みはこちらより【メニュー】 ・牡蠣のオイル漬け ・黒海苔のゼッポリーニ ・わかめのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ ・春野菜のサラダ【日時】 ①3/21(日)10:30〜13:00 ②3/21(日)14:30〜17:00 ③3/21(日)18:30〜21:00【...
キッチンスタジオ
2021 02 02
(終了しました)2/28 くらうま×鳥羽「プロのレシピ開発の舞台ウラを生中継!」
ご視聴いただきありがとうございました!後日、編集動画を公開いたします。お楽しみに!テレビなどで活躍する料理研究家ヤミーさんと、スパイスと言えばこの方・バラッツさんが、三重県鳥羽市の食材を使い、鳥羽市で販売するテイクアウト商品のレシピ開発を行っています。 今回は、くらうま しもきたと鳥羽市をつないで行う開発会議の様子を、Youtubeで生中継し、どなたでも視聴できるようにしました!プロがレシピ開発する舞台ウラを見ることのできる貴重な機会です。ぜひご参加ください。 会議では、お二人のレシピの発想やコンセプトのお話、料理しながらの調理ポイントを解説します。 完成したお料理は、料理家の方々、鳥羽市のみなさんが試食して意見交換をします。視聴者の方もチャット機能を使って質問などできますよ!【開催概要】2021年2月28日(日)15:00~16:30 ◆イベント配信URLyoutubeでの配信となります。https://youtu.be/o4US0OtrT1Y今回、くらうま主催の初めてのオンラインイベントになります。不慣れな点もあるかと思いますが、暖かく見守っていただけると幸いです。【チャット参加について】時間内で質問も受け付けます。チャット参加は、youtubeのア...
レポート
2020 03 06
【レポート】2/1 ふみえ食堂×鳥羽 One table
2020年2月1日に開催された「ふみえ食堂×鳥羽 One table」くらうまオープンから不定期で開催されているイベント「ふみえ食堂」は、料理家の金子文恵さんが、その日のテーマ地域の食材を使ったオリジナル料理を振る舞います。 地方の生産者と東京の消費者を繋げようという目的で、参加者にその地域を身近に感じてもらうために、「体験」や「体感」を重要視しています。参加する約20名が、一つの大きなテーブルを囲んで交流をしながら、食事をします。今回は、三重県鳥羽市の食材がテーマ。昨年6月にも開催されて好評だった回の第二弾。くらうま代表の甲斐さんが、くらうまができる前に鳥羽の方と知り合い、新しいスペースを使って、深いファンを作るイベントを開催したいとの想いがきっかけでスタートしたこの企画。料理家 金子文恵さん文恵さんは、前回の開催前に鳥羽を訪れ、実際に食材を見、生産者に会い、食材を深く知ってからメニューを考えたといいます。今回は初めての食材「答志島のトロさわら」や「ナマコ」、「祝蕾」なども提供されるそう。 どのように料理されるのかも、注目です。 参加者は、「文恵さんの料理のファンでふみえ食堂開催の際にはほぼ参加し...