お知らせ / ふみえ食堂

イベント
2021 02 26
(終了しました)3/20 ふみえ食堂×鳥羽 Online食堂
くらうま しもきたでも定期的に開催していた料理家 金子文恵さんの「ふみえ食堂。」コロナ禍ですっかりご無沙汰しておりました。 みんなでワイワイテーブルを囲みたい!と思いつつ、いまだその状態にないのは、とても淋しいです。 なんとかみなさんのおいしい笑顔を見ることができないものか...と考えまして、この度オンライン食堂をやってみようと思い立ちました。「地域と食べる人をつなぐ」ことを目的としてきたふみえ食堂、今回は過去にコラボをしてくださった海藻王国、鳥羽とタッグを組んでみなさまのご家庭に食材をお届け!鳥羽でしか流通していない珍しいそしてとてもおいしい毛のりを始め、鳥羽の春の海から旬の食材を送っていただきます。 見たことない食材をどう料理するの? ご安心を。イベントの前半は、ライブでみなさんと一緒に料理をします。料理といってもわかめしゃぶしゃぶの下ごしらえや、簡単なおつまみ作り。後半は料理に舌鼓を打ちながら鳥羽と繋いで鳥羽の海のこと、食材のことなどのお話を聞きながらワイワイとたのしい時間を過ごすという寸法です。 この機会に、ぜひ鳥羽の魅力的な食材と人を味わってください。 後援:三重県鳥羽市、くらうま ...
イベント
2021 02 26
(終了しました)3/21 ふみえ食堂×鳥羽 海藻を使ったおつまみ料理教室
くらうまで昨年実施し大変好評だった、料理家 金子文恵さんの鳥羽市とコラボした料理教室!今回は金子さんのご自宅にて少人数のレッスンになります。少ない人数でのレッスンなので、ちょっとした質問も気軽にできますよ! ―鳥羽産 新物の海藻を使ったワインに合うおつまみレッスン―3月は『海藻王国』鳥羽市とコラボして、春の鳥羽の海の恵を使った特別レッスン!牡蠣を使った保存食と、気になるけれど使い方がマンネリ化しがちな海藻を使った、ワインに合うおつまみを作ります。牡蠣のオイル漬けは、試食のほかお家でも楽しめるお持ち帰り分もご用意いたします。一緒にアペロをたのしみましょう!後援:三重県鳥羽市・くらうま しもきた※本イベントの会場は、くらうましもきたではなく、料理家 金子文恵さんのご自宅となります。参加お申込み後、詳細の住所をお知らせします。・・昨年度の様子は〔コチラ〕をご覧ください・・参加お申込みはこちらより【メニュー】 ・牡蠣のオイル漬け ・黒海苔のゼッポリーニ ・わかめのアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ ・春野菜のサラダ【日時】 ①3/21(日)10:30〜13:00 ②3/21(日)14:30〜17:00 ③3/21(日)18:30〜21:00【...
レポート
2020 03 06
【レポート】2/1 ふみえ食堂×鳥羽 One table
2020年2月1日に開催された「ふみえ食堂×鳥羽 One table」くらうまオープンから不定期で開催されているイベント「ふみえ食堂」は、料理家の金子文恵さんが、その日のテーマ地域の食材を使ったオリジナル料理を振る舞います。 地方の生産者と東京の消費者を繋げようという目的で、参加者にその地域を身近に感じてもらうために、「体験」や「体感」を重要視しています。参加する約20名が、一つの大きなテーブルを囲んで交流をしながら、食事をします。今回は、三重県鳥羽市の食材がテーマ。昨年6月にも開催されて好評だった回の第二弾。くらうま代表の甲斐さんが、くらうまができる前に鳥羽の方と知り合い、新しいスペースを使って、深いファンを作るイベントを開催したいとの想いがきっかけでスタートしたこの企画。料理家 金子文恵さん文恵さんは、前回の開催前に鳥羽を訪れ、実際に食材を見、生産者に会い、食材を深く知ってからメニューを考えたといいます。今回は初めての食材「答志島のトロさわら」や「ナマコ」、「祝蕾」なども提供されるそう。 どのように料理されるのかも、注目です。 参加者は、「文恵さんの料理のファンでふみえ食堂開催の際にはほぼ参加し...
レポート
2020 03 05
【レポート】2/2鳥羽ウィークエンド2日目
2月2日の鳥羽ウィークエンド2日目は、「うつわを楽しむランチタイム」と「料理教室」の2本立てで開催されました。うつわを楽しむランチタイム「うつわを楽しむランチタイム」では、前日の「ふみえ食堂×鳥羽 ONE table」でも登場した明治時代のアンティーク、印判手の食器に、鳥羽食材を使った料理が盛られ、鳥羽の説明プリントつきトレーに乗せた定食形式で提供されました。事前申し込み不要のスタイルでしたが、「チラシを見て楽しみにしていました。」という近所の方や、「昨晩のイベントに参加して、美味しかったのでまたきてしまいました。」という方も。メニューは・牡蠣の炊き込みご飯・生黒海苔の味噌汁・マダコとわかめ、鳥羽のブランドトマト「海女とまちゃん」のぽん酢和え ・答志島トロさわらのアラ煮 安楽島産の牡蠣を炊いた「牡蠣と茎わかめの浜煮」を炊き込んだ、醤油風味の炊き込みご飯。 生黒海苔の味噌汁は、カツオ出汁は使わず、さわらのアラからとったスープを使い、海藻だけでうまみがたっぷり。 トロさわらのアラ煮は、長ネギ、じゃがいも、大根が入った塩味の優しい煮物。天気も良く明るい日差しの中で、ほっこりとする味わいの海の幸たっぷりラ...
キッチンスタジオ
2020 01 23
(終了しました)2/2(日)うつわを楽しむランチタイム
2/1 と2/2の鳥羽ウィークエンドでは、縁あって、月島にお住まいの印判手(いんばんて)のコレクターさんとのコラボレーションが実現しました。印判手は、明治時代を中心に食卓を彩った日用雑器です。金子ふみえさんがつくる、「ふみえ食堂と鳥羽ランチ」では、100年前に作られ、今はもう作られることのない、印判手の食器もお楽しみいただけます。また、お気に入りがあればショップスペースにてお買い求めいただけますので、ぜひこの機会をご利用ください 。*今回ランチのみでなく、1日開催の「ふみえ食堂×鳥羽」(夜の部)でもこちらの印判手を使用しますメニュー ・カキの炊き込みご飯・お味噌汁+小鉢価格 950円(税込)日時 2月2日(日)11:30~13:30場所 くらうま しもきた内キッチンスタジオ詳細 https://kurauma.co.jp/article/1943※申込み不要・定食のメニューはお楽しみに!
キッチンスタジオ
2020 01 07
(終了しました)2/1(土)・2(日)鳥羽ウィークエンド
昨年の夏も大好評だった三重県鳥羽のイベントがくらうまで開催されます。今回は、早春の食材を中心に、料理家 金子文恵さんが2日に渡って食堂と料理教室を実施します! 2/1(土)ふみえ食堂×鳥羽 ONE table @くらうま 定期開催している『ふみえ食堂』が2月にポップアップオープン!その目にもおいしいおつまみを食べにいらっしゃいませんか? 第5回目は、去年の初夏にもコラボした『海藻王国』三重県鳥羽市の早春の食材を使った、豊かな海と山の恵みを楽しむ食堂。初夏とはまた違った早春の鳥羽の海からは春が旬の新物の海藻をはじめ、答志島のトロさわらやたこ、海女さんが獲った牡蠣やサザエなどの海の幸を使ったお料理をお出しします。(食材は予定です)また鳥羽市の木である「ヤマトタチバナ」というミカンの原種を使用した一品も…当日は、現役の海女ユニット「とばぁば」や、お料理を印番手の食器のコレクターさんもいらっしゃいます。(今回のもうひとつのコラボ、印番手についてはの記事はコチラ)前回にひきつづき、鳥羽クイズも!たのしくおいしい時間をぜひご一緒に! ・・初夏の美味しく楽しい様子はコチラよりご覧ください・・::::::::::::::::::::::::::::::...
キッチンスタジオ
2019 09 25
(終了しました)10/26(土)ふみえ食堂~北海道石狩~
Facebook上でバーチャルにオープンしている『ふみえ食堂』が、くらうまにリアルにオープン!その目にもおいしいおつまみは舌の肥えた食関係者のファンも多い『ふみえ食堂』を不定期開催いたします。 日本の豊かな食材をおいしく食べる食堂第3回目は、北海道石狩の食材をたのしむ食堂。春とはまた違った、秋の豊かな食材を楽しんでいただきます。北海道を代表する鮭やじゃがいも・たまねぎ、開拓時に植えられた樹齢100年以上の木になった林檎など秋の食材をはじめ、前回も好評だった望来豚やイコロランなどを使ったお料理をお出しします。(食材は予定)みんなでひとつのテーブルを囲んむふみえ食堂で、石狩の食の魅力を満喫しながら、おいしくたのしい時間をお過ごしください。みなさまのご来店を心よりお待ちしております。 日時:10月26日(土)18:00~21:00参加費: 6,000円(ワンドリンク込み)場所:くらうましもきた定員:20名お申込みは下記【お申込みはこちらから】ボタンよりどうぞ