くらうまキッチンメンバー

料理家のみなさんへ

同じ釜の飯を食う という言葉があるように、 「食」には人と人とを親しくつなげ合う力があります。
この場所は「まちの台所」として、食を通じ地域の様々な人々、様々な職業の人々をつなぐ場として生まれました。
特に、生産者と生活者をつなぐ力を持っている料理家の方に活用していただき、
「くらうま」で魅力的な料理教室を展開していただきたいと思っています。

私の場合もそうですが、料理に携わる仕事はそれぞれが独立していて 横につながり合う機会が
なかなか生まれない職業です。 それゆえに、様々な不便や悩みをそれぞれが抱えていると思います。

そういったことも、ここに集まる人々で解決し、学び、教えあい、より良い仕事、関係づくりの場として
また、自己の表現の場として、ただのキッチンスペースというだけでない、
お互いが輝き支えあえる場所にしたいと考えています。

「食」にまつわるお仕事のみなさま、 「くらうま」を一緒に美味しく、楽しい場に育てていきませんか。

くらうま
キッチンメンバーズクラブの
ご案内

「くらうま」は料理家同士が連携しあえる関係づくりを支援いたします。その一環として、「くらうま料理家倶楽部」の運営をお手伝いしています。この倶楽部は、料理家による、料理家のための自主活動で、メンバー同士が企画する「部活動」の開催などをおこなっています。

たとえば、これまで料理家有志によって開催されてきた「食べくらべ部」という部活動があります。これは、その都度テーマを決めて、そのテーマにまつわる食材を参加者同士で手分けして集め、食べくらべて、その味の見分け方や活かし方を学びあうというものです。回によっては、産地の方をお招きし、生産者の思いや産地の食文化などについてお話を聞き、食に関する見識を深めあう機会となっています。

こうした楽しい学びと交流の場となる部活動が、これからこの倶楽部から徐々に生まれてくることと思います。倶楽部会員登録をして、部活動へどうぞご参加ください。