9/7(土)作りながら学ぶトルコの気軽なティータイム

開催日
2019 09 07土曜日

Tatli yiyelim, tatli konusalim
「甘いものを食べて、甘い話をしましょう(=良い話をしましょう)」

これはトルコでよく使われることわざで、時間や場所を問わず甘いものが大好きなトルコ人らしい言葉です。日本にある身近な材料で本場の味を再現している講師ものと、皆さんで簡単なお料理の仕上げをしていただきます。

その後、事前に用意した軽食とともにトルコ料理への理解を深めつつ、甘い物をいただきながら、楽しく甘いお話をたくさんしましょう!夫のトルコの小話もあります。9月はトルコでアシュレを作る時期であり、その由来についてもお話します。

日時  9月7日(土)13:30~16:00
参加費 5,500円
定員  20名 

メニュー
アシュレ(ドライフルーツと豆の煮菓子)、ポアチャ(惣菜パン)、クスル(クスクスサラダ)、トルコ式紅茶

Ispir Ebru

トルコのイスタンブール出身

岡山大学へ留学生として来日し、博士号取得。さまざまな活動をしながらの日本生活は20年以上にもなるため、日本語も堪能。

もてなしをするのが日常的なトルコの生活を実践し続けている。日本で手に入る材料で作る美味しいトルコ料理を多くの人にふるまい、喜ばれた経験から、現在は「外国人が教える料理教室Tadaku」にて料理教室のホストをつとめる。