令和元年釜入り新茶 販売開始

しもきた茶苑大山さんから令和元年釜炒り新茶が届きました!
くらうまの店頭にてアイス・ホットでご提供しています。
希少価値が高く、この時期ならではの新茶をぜひ味わいにお越しください。

こちらの新茶は、全国茶品評会をはじめとして農林水産大臣賞16回受賞を誇る釜炒り製茶の第一人者「興梠洋一」氏の記念すべき令和元年最初のお茶です。
精製、火入れは茶師十段大山泰成氏が行っており、芯を残して火入れしているので新茶ならではの青みのある風味を感じることができます。
今年は特に品質が良いそうです。

袋詰めされたお茶もご用意しておりますので、ぜひ手土産やプレゼントにもどうぞ。

また、6/26(水)には大山泰成さんによる、日本茶講座も開催します。
今回はご自宅でも実践できるほうじ茶の製茶体験です。
日本に13人しかいない茶師十段に直接教わる貴重な講座です。ぜひこの機会にご参加ください。

日時  6月26日(水) 14:00~16:00
参加費 4,000円(税込) ※講習後 ほうじ茶とお茶菓子つき
定員 20名

詳細はこちら〉〉

大山泰成

有限会社しもきた茶苑大山 代表取締役。
・全国茶審査技術競技大会優勝、農林水産大臣賞・大阪市長賞受賞、平成12年
・茶審査技術10段取得、平成19年
・世田谷区長特別表彰(マイスター:茶の鑑別能力)受賞、平成20年
・全国茶審査技術競技大会入賞8回
・東京都茶審査技術競技大会優勝5回、同準優勝5回 他入賞多数
・世界緑茶コンテスト審査員(第1回~12回)平成19~30年
・日本茶インストラクター、日本茶アドバイザー専任講師(茶の歴史、茶の鑑定審査法)