【レポート】3/7マスターベリーさんセレクト・イチゴの食べ比べ講座

満員開催となった「マスターベリーさんセレクト・イチゴの食べ比べ講座」
料理研究家であり、くらうまキッチンスタジオのプロデューサーであるヤミーさんが聞き手となって前半はイチゴの基本知識について伺いました。


・そもそもイチゴってなに?
・おいしいイチゴの見分け方
・イチゴの使い分け方法

など。さらにイチゴは県毎に種苗権があって、現在はそれを競い合っているイチゴ戦国時代だということです。各イチゴの味の違いは…?

そして後半はお待ちかね、15種類ものイチゴを並べての食べ比べタイム。
「いちごは香りで品種が分かる、まずは香りから楽しむ!」
がベリーさん流食べ比べ。参加者の皆さんも真剣な顔でイチゴを味わっていらっしゃいました!

以下、今回の講座で登場したイチゴです。()内は産地。
ケーキのような箱に入った、特別感のあるイチゴもありました!

1.栃乙女(茨城)
2.やよいひめ(静岡)
3.いちごさん -佐賀i9号-(佐賀)
4.さくらももいちご -あかね娘-(徳島)
5.紅ほっぺ(高知)
6.さちのか(高知)
7.やよいひめ(高知)
8.あまおとめ(高知)
9.淡雪 -白苺-(奈良)
10.パールホワイト -イロハ-001-
11.古都華(奈良)
12.かおりん-埼園い1号-(埼玉)
13.あまりん-埼園い3号-(埼玉)
14.ベリーツ-大分6号-(大分)
15.さぬきひめ(香川)

どうでしょう?マスターベリーになれそうでしょうか。
見分け方や使い分けかた、美味しいいちご農家さんの特徴まで教えていただいた本講座。イチゴの季節をぜひ楽しんでいただけたら幸いです。

極モノさん: 毎日欠かさずにイチゴを食べ続けて 10年!マスターベリーさんに聞く深いイチゴのはなし

写真提供:さくらいしょうこ