(終了しました)2/1(土)・2(日)鳥羽ウィークエンド

開催日
2020 02 01土曜日
2020 02 02日曜日

― 冬の鳥羽を召し上がれ ―

昨年の夏も大好評だった三重県鳥羽のイベントがくらうまで開催されます。
今回は、早春の食材を中心に、料理家 金子文恵さんが2日に渡って食堂と料理教室を実施します!


2/1(土)ふみえ食堂×鳥羽 ONE table @くらうま

定期開催している『ふみえ食堂』が2月にポップアップオープン!その目にもおいしいおつまみを食べにいらっしゃいませんか?
第5回目は、去年の初夏にもコラボした『海藻王国』三重県鳥羽市の早春の食材を使った、豊かな海と山の恵みを楽しむ食堂。

初夏とはまた違った早春の鳥羽の海からは春が旬の新物の海藻をはじめ、答志島のトロさわらやたこ、海女さんが獲った牡蠣やサザエなどの海の幸を使ったお料理をお出しします。(食材は予定です)
また鳥羽市の木である「ヤマトタチバナ」というミカンの原種を使用した一品も…


当日は、現役の海女ユニット「とばぁば」や、お料理を印番手の食器のコレクターさんもいらっしゃいます。(今回のもうひとつのコラボ、印番手についてはの記事はコチラ
前回にひきつづき、鳥羽クイズも!たのしくおいしい時間をぜひご一緒に!
・・初夏の美味しく楽しい様子はコチラよりご覧ください・・

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
日時 2月1日(土) 18:00〜21:00
場所 くらうましもきた内キッチンスタジオ
参加費  ¥5,500-(ワンドリンク込み)
定員  20名
申込  お申込み・キャンセルポリシーはコチラ

さざえのピラフ(食材は予定です)

2/2(日)ふみえ食堂×鳥羽 料理教室 @くらうま

旬の鳥羽の食材を使った『ふみえ食堂』の料理教室がくらうまに登場!
牡蠣を使った保存食と気になるけれど使い方がマンネリ化しがちな海藻を使った、ワインに合うおつまみを作ります。一緒にアペロをたのしみましょう!

【メニュー】
 ・牡蠣のオイル漬け
 ・クロノリのゼッポリーニ
 ・海藻のアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
日時 2月2日(日) 14:00〜17:00
場所 くらうましもきた内キッチンスタジオ
参加費 ¥5,000-(ワンドリンク込み)
定員  12名
申込  お申込み・キャンセルポリシーはコチラ

牡蠣のオイル漬け

2/2(日)うつわを楽しむランチタイム

夜は参加するのが難しい・・という方に!
2/2(日)は、ふみえ食堂のランチバージョンをご用意します!
今回はご縁があって印判手(いんばんて)のコレクターさんとのコラボレーションが実現しました 。
数量限定ですので、気になる方はお早めにお越しください。
::::::::::::::::::::::::::::::
日時 2月2日(日)11:30~13:30
場所 くらうま しもきた内キッチンスタジオ
詳細  https://kurauma.co.jp/article/1943
※申込み不要・定食のメニューはお楽しみに!


料理家 金子文恵

目にも舌にもおいしい料理をモットーに、食をデザインする料理家。
文化服装学院を卒業後、ファッションデザイナーとして活躍しながら友人にふるまった料理が評判になり、料理家へ転身。
デザインセンスを生かしつつ地に足のついたおいしい料理のレシピを主宰する料理教室や、雑誌・Web、企業のレシピ開発などで紹介するなど幅広く活躍。
その経験から生まれた料理が『ニュー スタイル レシピ』(主婦と生活社)として出版され、見た目のイメージを覆す手軽な料理が人気を博している。
また遠距離介護の経験から生まれた冷凍おかずセットをテーマにした『なにしろ、親のごはんが気になるもので。』(家の光教会)は発売月に重版され、介護をしている人はもちろん、日々の生活に役立つと注目を集めている。