2/22(土)おいしい野菜講座

開催日
2020 02 22土曜日

埼玉県小川町農家 横田岳さんに学ぶ有機農業

人間も自然の中に身を置いたときに、自分の中にある「人間性」を感じるようにほんとうの自然の中いる野菜たちも、野菜本来のおいしさがみなぎります。
それは、香りが違うし、生のままでも、そのままでもおいしい。

「オーガニック」「有機野菜」などを単に『肩書き』として捉えるのではなくほんとうの美味しさと出会うための『実体験』として感じてみましょう。

例えば、オクラ。大小ありますが、どちらの方がおいしいと思いますか?
実は、小さいオクラは強い旨味とフレッシュさがあり、大きいオクラは甘みが強いのが特徴だそうです。そう、どちらもおいしいんです。

一般的なスーパーに並ぶ野菜はどれも同じ規格サイズばかりで、こうしたバラバラな大きさの野菜が並ぶことは、まずありません。
こうして野菜の味も規格化され、ほんとうの野菜のおいしさと私たちは出会っていないのかもと思います。

この講座では、有機農業を営む横田農場の横田岳さんにお越しいただき、横田さんがつくる野菜を食べながら「野菜のおいしさ」の真髄を学びます。
聞き手は、料理研究家のヤミーさんです。お楽しみに!

日 時:2020年2月22日(土)13:30~15:00
参加費:4,000円(税込)※試食付き
定 員:18名
場 所:くらうましもきた内キッチンスタジオ
※横田農場の旬の野菜販売も行います!

~横田岳さんのインタビュー記事は【コチラ】より~

横田 岳

埼玉県小川町で有機農業を家族で営む。

100年先から俯瞰で見たときに、持続可能なことをしよう。循環できる農業かどうかを基準に切り替えようということをモットーに、5ヘクタールの農地でおよそ100種の野菜を栽培する。