くらうまとは
ショップ
2020 02 28
【お知らせ】3月営業日の変更について
くらうま しもきた内グリーンギャラリーおよびティースタンドは、新型コロナウイルス感染症についてお客様ならびに従業員の健康と安全確保の観点から、下記のとおり営業日を変更することにいたしました。来店のご予定していただいた方へは大変申し訳ありませんが、ご了承のほどよろしくお願いします。 (2020年3月16日更新) 3月22日(日)より、日曜日の営業を開始します!【ショップ営業日の変更】■期間3月1日(日)~3月31日(火)■営業日の変更①3月1日(日)~3月19日(木)〔変更前〕水~土曜日 11:00~18:00⇒〔変更後〕金・土曜日営業 11:00~18:00②3月20日(金)~3月31日(火)〔変更後〕金~日曜日 11:00~18:004月以降の営業時間について変更がある場合は、改めて HP・インスタグラム にてお知らせいたします。 平穏な日々が少しでも早く訪れることを願っております。今後とも、くらうま しもきたをよろしくお願いします。
トピックス
2020 03 26
【お知らせ】4/4・5臨時休業
東京都の今週末の外出自粛要請を受け、ティースタンドおよびグリーンギャラリーの営業日変更がございます。度々の変更でご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いします。【営業日変更】4月3日(金)・・通常営業(11:00~18:00)4月4日(土)・5日(日)・・臨時休業
キッチンスタジオ
2020 03 19
5/6(水・祝)「究極のおいなりさん」販売
寿司職人がつくる究極のおいなりさん「柿八いなり」が、東京で唯一、「くらうましもきた」で販売されます。次回は5月6日(水・祝)の販売です。この機会にぜひご賞味ください。※4月の販売はお休みです。お気をつけください。柿八は札幌にある寿司割烹店。天然ものにとことんこだわることで有名で、梅干しひとつまですべて手づくり。札幌ミシュランにも掲載された名店です。 月に一度だけ、柿八の大将が「くらうましもきた」に来てくださり、つくりたてのおいなりさんを販売いただきます。「究極のおいなりさん」は、大豆を石臼で挽くところから手作りのおいなりさんです。山わさびや梅などの具材を合わせ、しっとり柔らかな上品な味が特徴です。 さらに、好評につき今回も「特別版」を数量限定でご用意することになりました。1箱6個入りで具材が「いくら(2個)・穴子(2個)・柚子・山わさび」の4種類です。祝日販売の際は、すぐに限定数に達してしまいましたので、ご希望の方はぜひお早めにご予約ください。 日時:2020年5月6日(水・祝)12:00~18:00場所:くらうま しもきた価格:究極のおいなりさん   -①通常版- 1箱 6個入り 1,300円(税抜)  (柴漬け、山...
ショップ
2020 03 13
季節の植物で寄せ植え体験をしてみませんか?
季節によって植物は変わります“寄せ植えに興味があるけど一人でつくる自信がない・・”“苗の選び方がわからない・・”そんな声にお応えして、毎週金・土曜日に植物のプロのアドバイスを受けて寄せ植えづくりを体験できます。季節の植物で自分好みの寄せ植えができあがります。玄関先やバルコニーに置いて楽しむのはもちろん、プレゼントにも喜ばれますよ。ご都合の良い時間で承っておりますので、ぜひご参加ください。日時 毎週金・土曜日 11:00~17:00場所 くらうま しもきた講師 ことみどり 山口吾子 費用 3,500円(税別)~ ※選ぶ花や鉢によって金額が変わります申込 「問い合わせフォーム」より、 体験希望日時 をお送りください。※お申込みなしでの当日体験も承っておりますが、イベント等により体験ができない場合もございます。予めご了承ください。
レポート
2020 03 10
【レポート】3/7マスターベリーさんセレクト・イチゴの食べ比べ講座
満員開催となった「マスターベリーさんセレクト・イチゴの食べ比べ講座」料理研究家であり、くらうまキッチンスタジオのプロデューサーであるヤミーさんが聞き手となって前半はイチゴの基本知識について伺いました。・そもそもイチゴってなに?・おいしいイチゴの見分け方・イチゴの使い分け方法など。さらにイチゴは県毎に種苗権があって、現在はそれを競い合っているイチゴ戦国時代だということです。各イチゴの味の違いは…?そして後半はお待ちかね、15種類ものイチゴを並べての食べ比べタイム。「いちごは香りで品種が分かる、まずは香りから楽しむ!」がベリーさん流食べ比べ。参加者の皆さんも真剣な顔でイチゴを味わっていらっしゃいました!以下、今回の講座で登場したイチゴです。()内は産地。ケーキのような箱に入った、特別感のあるイチゴもありました!1.栃乙女(茨城)2.やよいひめ(静岡)3.いちごさん -佐賀i9号-(佐賀)4.さくらももいちご -あかね娘-(徳島)5.紅ほっぺ(高知)6.さちのか(高知)7.やよいひめ(高知)8.あまおとめ(高知)9.淡雪 -白苺-(奈良)10.パールホワイト -イロハ-001-11.古都華(奈良)12.かおりん-埼園い1号-(埼玉)13.あ...
レポート
2020 03 06
【レポート】2/1 ふみえ食堂×鳥羽 One table
2020年2月1日に開催された「ふみえ食堂×鳥羽 One table」くらうまオープンから不定期で開催されているイベント「ふみえ食堂」は、料理家の金子文恵さんが、その日のテーマ地域の食材を使ったオリジナル料理を振る舞います。 地方の生産者と東京の消費者を繋げようという目的で、参加者にその地域を身近に感じてもらうために、「体験」や「体感」を重要視しています。参加する約20名が、一つの大きなテーブルを囲んで交流をしながら、食事をします。今回は、三重県鳥羽市の食材がテーマ。昨年6月にも開催されて好評だった回の第二弾。くらうま代表の甲斐さんが、くらうまができる前に鳥羽の方と知り合い、新しいスペースを使って、深いファンを作るイベントを開催したいとの想いがきっかけでスタートしたこの企画。料理家 金子文恵さん文恵さんは、前回の開催前に鳥羽を訪れ、実際に食材を見、生産者に会い、食材を深く知ってからメニューを考えたといいます。今回は初めての食材「答志島のトロさわら」や「ナマコ」、「祝蕾」なども提供されるそう。 どのように料理されるのかも、注目です。 参加者は、「文恵さんの料理のファンでふみえ食堂開催の際にはほぼ参加し...
新着のお知らせをもっと見る
くらうまの
インスタ
「くらうま しもきた」では、
「自分の暮らしは自分でつくる」ことを
コンセプトに
さまざまな活動が展開されています。

料理教室や庭づくり講座、
決まったテーマを掘り下げる部活動など、
楽しい活動がいっぱいです。
Kurauma's Instagram